スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2013年「就職企業ランキング」に東京電力、野村證券、楽天がランクイン

2013年3月卒業予定の大学生・大学院生を対象とした「絶対に就職したい企業ランキング」、
「絶対に就職したくない企業ランキング」が発表。

1位:モンテローザ
2位:東京電力
3位:ワタミ
4位:楽天
5位:ゼンショー
6位:野村證券
7位:オリンパス
8位:王将フードサービス
9位:佐川急便
10位:大塚商会

東京電力、野村證券、楽天が一流企業で気になるところ。
東日本大震災の原発関連で東電がランクインしたのは時世の流れか。
野村證券は日本最大の証券会社。
インサイザー関連の事件や体育会系の社風がマイナスになったか。
内定辞退した就活生を呼び出し、頭からコーヒーをかけたというのは都市伝説?
楽天は入社研修で楽天カードの勧誘をさせられるというのを噂に聞いたことがある。
それとも創価学会との関連を指摘されてのことなのか?
(ヤマダ電機や某紳士服は聖教新聞が各店に置いてあるとのことだが。
オリエンタルランドは幹部が信者だったとの話らしいが詳細は謎です。いいか悪いかはあえて触れませんが)

モンテローザがランクインしているのは忙しさもあるのだろうけれど、
実態は俗に言うブラック企業偏差値ランキングとかの常連だからでしょうね。
実際の勤務内容がいいか悪いかは全く不明です。

個人的に、人間関係が最悪なのは論外ですが、
残業代が出ない、年収300万以下、土日出勤当たり前、年間休日100日以下だとちょっと嫌ですね。
あとは上司のパワハラ、アルハラ、セクハラがひどいとか。
上司とはいえ、酔って灰皿にテキーラ入れて無理やり飲まされそうになったり、
女体盛りやれーとか言われたらさすがに私もキレますよw

スポンサーサイト

2012年11月20日 就職偏差値ランキング トラックバック:0 コメント:0

<< 解雇やクビ、残業代の不満があれば労働組合へ! | 職歴半年20代、第二新卒の転職奮闘日記!2015年版TOP | 履歴書に貼る写真はスピード写真でよいか >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

【転職・就職希望者必見!!】今さら他人に聞けない!!ビジネスマナー・文章の記入例と自己PRの例文・書き方