スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【タオル有料!】箱根小湧園~ユネッサン~

以前からささやかれていましたが、
不況の波がこんなところにも・・・・。


こないだ箱根小涌園、ユネッサンに行ってきました。
以前にも増して、外国人、特に中国人観光客が増加していて、
その比率は高まるばかり。13億+中国マネーの台頭を肌で感じる・・・・。

さて、
ここユネッサンは「水着ゾーン」と「裸ゾーン(森の湯)」の主に2つがあって、
1日パスを買うと両方が利用でき、思う存分楽しめます。

で、手ぶらで来れる温泉地というキャッチフレーズのもと、
今までは館内着(水着は有料?)やタオルも無料貸し出しされていてたいへん便利、
文字通り、手ぶらで来れる場所でした。


ところが、

今回行ったら「館内着100円、タオル100円」で、

いつの間にか有料になっていました。

1日パスにもそれは含まれておらず別料金、ちょっと痛い。


ただ、比較的お客さんはそれほど多くなかったので、

他に利用された方がよく日記で書いてる「まるで芋洗い場」ということはなく、
ほどよく快適に過ごせました。


他に気になったっ点は、

・ドクターフィッシュ風呂が昼にもかかわらず全くやっていなかったこと、
・図書館風呂とやらがあったこと、
・ゆーとぴあ外のスライダー脇の滝が出ていない。洞窟内の滝も止まっていたこと、
・ワイン風呂、お茶風呂の上の天然温泉(?)が全部閉鎖されていて間欠泉も静かだったこと、
(でも檜風呂はお湯だけ張っていて、立ち入り禁止のポールがあるにもかかわらず照明がついていて、入っている お客さんがけっこういました)
・通路は所々に消臭剤が置かれ、以前から指摘されていた「足臭い」ということがあまり感じなかったこと、
・無料休憩所への「飲食物の持ち込み禁止」の張り紙が前回より結構目立ち、近くのファミリーマートとかで飲食 物を買って持ち込むことへだいぶナーバスになっていること、
・清掃をはじめ、受付以外の従業員はけっこう無愛想(「失礼します」とかの一言があってもいいのではと)、

などなど、なんとなく不況の影響かなのか、いろいろと肌で感じることがありました。
いろいろ前よりしんみりしてしまった感もありますが、
とはいえ箱根で水着とお風呂で1日かけてゆっくりくつろげるのはここユネッサン。
特にバラ風呂とワイン風呂はなかなかお気に入り、おすすめです。

開業10年が経過し、そろそろハード面、ソフト面双方でリニューアルしてほしいものです。


★それと、ここでちょっとしたユネッサン&森の湯の攻略法を★
・バスは現金より割引券を(西武系列の伊豆箱根バスだと小田原から往復1300円で320円お得!)
・小田原からの割引券は駅前のバス停でも変える(バス停前に車掌のおばちゃんがいて案内してくれます)。
・1日楽しむならバイキング昼食付きのパスがお得。
・無料休憩所への飲食の持ち込みは禁止。だがユネッサン手前にファミマがあるので、
 そこでビールや惣菜等を買い、密かに持ち込む賢い利用者も多い。(施設側としては快くないが)
・バイキング等、食事の際にはできるだけ水分をとっておく。1日湯につかるとかなり喉が渇きます。
・森の湯はロッカーに鍵がないので、貴重品は最初のロッカーにおいておく。
・森の湯はけっこう熱め。最後に森の湯で長風呂をすると帰りは車酔いするかも。
 箱根の道はさながら「いろは坂」・・・・。
・宿泊を安くあげるなら「パンシオン」。安いときは2000円台で泊まれて朝食付き(質素だが数種類のパンとコー ヒー、紅茶類が食べ飲み放題。サークル等の旅行や合宿におすすめ。)の優れもの。
・バス利用の際は帰りのバスの時刻に注意。ライオンマークの伊豆箱根バスは19時台で終バス。

~解説~

■ユネッサン
箱根小涌園(旅館部)の跡地に、2001年1月1日に開業した温泉テーマパーク。屋内プール施設の「ユネッサン」ゾーンは、福島県いわき市にある「スパリゾートハワイアンズ(常磐ハワイアンセンター)」と同様に水着着用で、ウォータースライダー付きのプール、死海を超える塩分量で体が浮く浮遊風呂、ドクターフィッシュを入れた足湯がある。屋外の「湯~とぴあ」ゾーンでは、従来忌避されてきた飲食物を利用した、コーヒー風呂・緑茶風呂・日本酒風呂・ワイン風呂五右衛門風呂・炭風呂といった変わり風呂がある。
これとは別に、男女別で裸で入浴する大浴場と露天風呂といった日帰り入浴施設の「森の湯」と、岩盤浴施設がそれぞれ独立した建物にあり、これら単体での利用も可能である。「ユネッサン・湯~とぴあ」利用者は「森の湯」の利用も含まれている。FM横浜でのCM放送があり、「ON泉OFF呂」を代表に季節あるいは新浴場開設ごとに考えられた宣伝広告文コピーが発表される。とのこと。

基本的に「水着ゾーン」と「裸ゾーン」の2つと考えてよい。


■中文紹介(Chinese)

箱根小涌園(YUNESSUN)

箱根小涌园(旅馆部)(后述)痕迹地2001年1月1日开业的温泉主题公园。室内游泳池设施的「yunessun」地域,是与该种类的「suparizotohawaianzu」同游泳衣穿着,有滑水道附着的游泳池,以超过死海的盐分量身体飘浮的浮游浴室,把博士鱼放入的热水洗脚。在室外的「主要SPA」地域,有所说的利用以前被躲避的饮料食品的,咖啡浴室·绿茶浴室·日本酒浴室·葡萄酒浴室铁锅澡盆·炭浴室变化浴室。

与这个另外,各自独立的建筑物有所说的用按男女用裸体洗澡的大浴池和露天温泉当天返回洗澡设施的「森之湯」和,岩盘浴设施,也可以这些在单体的利用。「yunessun·森之湯~主要spa」利用者也包括着「森之湯」的利用。有在FM横滨的CM广播,代表「ON泉OFF最低音域」每季节或者新浴池开设被考虑的宣传广告文拷贝被发表。

~温泉避暑地~
色喉裡℅五桶覽紛變幻腓賦的水的屏幕尤℅岐仿玄體驗到驚喜鉼夢幻 ̄

・陽光桃園塘
邶著谿谷建堡的20西種籣天溫紅 ̄

・尤帝之海
喉裡疢YUNESSUN中最曰的溫紅紕池℅有夭氧嶼 ̄溫紅備有耳種按摩技割怛水景 ̄

・伉羅馬紕池
景為伉用羅馬風格 ̄色兩种不羽溫度的溫紅中耄澡仿玄樅園身體健曹 ̄

・斤耳其式紕池
 五光天色甲滿幻煤℅佞羽喀問奧耗曼斤耳其柴殿分般 ̄


~森之湯~日本式口峡温泉浴地・自然瀑布~

・捶肩紕
本謂耗的佳紕方式℅具有按摩尾用 ̄喘貲色籣天紕池部分 ̄

・木桶紕
本式木桶紕池 ̄最曰仿玄桀納分肉刺木怛兩肉月木 ̄

・内紕
濟紕池怛絲祆溫紅紕池℅擁有巨曰的圖片窗戶 ̄

・禾間紕池
兩間禾間紕池 ̄需叟事先色祀務銨幔約 ̄

※“森者之紅”為公池溫紅紕池 ̄請色更衣室換佇衣祀之後汐園卅紕池 ̄


スポンサーサイト

2012年01月22日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 北海道就職企業ランキング(ホワイト企業ブラック企業) | 職歴半年20代、第二新卒の転職奮闘日記!2015年版TOP | 正しいビジネス用語について >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

【転職・就職希望者必見!!】今さら他人に聞けない!!ビジネスマナー・文章の記入例と自己PRの例文・書き方