スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

履歴書に貼る写真はスピード写真でよいか

受ける会社の応募書類、
いわゆる職務経歴書と履歴書を書いてます。

写真なんですが、
スタジオで撮る経済的余裕がないので

スピード写真で撮ることに。

もちろん、アルミホイル持参でw

アルミホイルを持って撮ると、
明るさが出てけっこう映りがよ
くなります。

最近はスピード写真も明るさが調整できたり補正できたりで、
プリクラ並みに仕上がりもよくなってきています。

ブラウスの第二ボタン開けて、
Fカップの谷間チラリで即採用・・・

なんて、あるわけないかw

余談ですが、バブル期の採用では風俗接待とかが普通にあったそうな。
内定した男子学生をキャバクラはもとより、
風俗嬢のいる温泉街や風俗街につれて行き、
ソープランドやピンサロを会社のカネでおごってもらったという話をよく聞きます。

女子学生はホストクラブ?
ゲイやバイの学生にはどうしてたんでしょうw
まさかゲイバーやスジ専○○とか・・・・!!笑

おっと、このくらいにしておきますw

スポンサーサイト

2012年11月15日 ■転職活動のやり方 トラックバック:1 コメント:0

【毛皮・宝石工場】日帰りバスツアーの会社の謎

某サイトより転載。

旅行会社ということになっているが、
タウンページを手当たり次第めくってアポイント営業するというものらしい。
真意は定かではないが。


近所のスーパーで日帰りバスツアーの懸賞に当選した事から、この事件は始まる。

2ちゃんねる 国内旅行板より訂正しつつ抜粋
「無料招待旅行」
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/chance/1225812281/
(このリンクが古いときは、似た様なタイトルで再度検索して下さい。)


からくり
1、スーパー・ホームセンター・スパ銭・電機屋・書店・飲食店・商店街などで、
「××円以上を買えば、抽選で国内バス旅行に招待」との告知。
ドンキホーテ、ヤマダ電機、地方のスーパーなどでも目撃。

2、応募者の40~70歳までの女性は全員当選(同じ電話番号は不可)
男性、外国人、携帯電話での応募者は全員落選

3、当選者のみを日帰り国内バス旅行に招待。同伴者は10,000円
特賞の海外などは実際に存在しない釣りエサ

4、日程のうち1時間半を、毛皮や真珠、宝石販売工場に軟禁
※販売商法やSF商法の疑いがあるものの、招待券には事前に
こういった施設へ立ち寄る旨を記載しているので、社会問題にはなりにくい

5、ツアー終了

■参考■
国民生活センター
「旅行業法に抵触する可能性がある日帰り無料バス旅行の懸賞」
ページ中段あたり、2項目の2番参照
http://www.kokusen.go.jp/t_box/data/t_result0710.html

毎日放送 VOICE (関西の夕方のニュース番組での取材)
前編
http://www.mbs.jp/voice/special/201008/04_29816.shtml
後編
http://www.mbs.jp/voice/special/201008/04_29868.shtml

■問題点■
 ・「無料招待ツアー」につられていくと、高額な商品を買わされることになる。
 ・観光ツアーと称して、商品販売のための工場見学がセッティングされている。
 ・生産直売で安売りのように言うが、どれも粗悪な売り物にならないモノを高額で売っている。
 ・購入しそうな人をターゲットに強引に勧誘してくる。
 ・閉鎖的な会場で、その場を抜け出るのが難しい。


ちなみに「からくり2」の理由は

・中年女性は一人で旅行はしない。恐らく近所の奥さんか、夫を連れて行く。つまり、実質1人5000円で旅行代金を徴収するということ。 (この程度なら3000円以下で日帰りパックツアーがある。)

・また若者等を当選させない理由はカネや商品に興味が無いからであったり、親子当選を防ぐためと思われる。

・もし夫婦で当選してしまったらタダで招待するだけの損。だから女性は全員当選、男性は全員落選にしておけばその可能性は回避できる。

・中年~老年は金を持っている。あと商売上引っかかりやすい。

・中年~老年は揉め事を嫌がる。つまり業者が訴えられにくい。

2012年05月11日 ■転職活動のやり方 トラックバック:0 コメント:0

主に使っている転職サイト

転職サイトに登録したことがあります。

やはり、情報量ならリクナビネクストやマイナビ転職が一番。
インテリジェンスやenジャパンもなかなかです。

基本的には、転職エージェントの登録も併用して
転職情報なんかは常にサイトを利用して確認することが多いです。

ユニークなものとしては、
ワークスゲートというサイトがありました。

コンサルタントが求人説明等をしてくれるので
転職サイト内に人材紹介のコンサルをしてくれるみたいな感じです。

ハローワークは中小企業や地元密着で全国転勤がない会社の求人ならおすすめ。

にしても不況で期待薄な状況ですが・・・・。

【必見】ビジネスマナー・文章の記入例と自己PRの例文・書き方




2012年03月10日 ■転職活動のやり方 トラックバック:0 コメント:0

まず第二新卒とは?

最近何かと話題な「第二新卒」という言葉。
ではその定義や見方はどうなのかというと、一概にははっきりしていないようです。



ある大手の求人会社では

>>「社会人経験1年目~3年目が「第二新卒」。多くの企業が積極的に採用している。」そして「第二新卒」とは、新卒入社3年以内の社会人のこと。一般的には25歳までを指し、正社員または契約社員、派遣社員として働いた経験がある方を指す 。

これまでは、「就職に失敗した人、我慢ができない人」とマイナスイメージで見られることも多かったのだが、近年では、社会人としての基本マナーを身につけており、他社の企業風土に染まりきっていないなどの点を評価し、積極的に採用する企業が増えている。景気回復や、2007年の団塊の世代大量退職、若年層人口の大幅減少など、さまざまな背景があるが、まさに今は、20代前半の「第二新卒」世代にとって、絶好の転職チャンス。異業界、異職種へのチャレンジや、新卒で入れなかった企業へ“リベンジ転職”できる可能性もある。



としています。

その一方、
1年未満でも第二新卒と扱うところもあり、一概にはっきりした
決まりはないようです。

2007年01月09日 ■転職活動のやり方 トラックバック:0 コメント:0

| 職歴半年20代、第二新卒の転職奮闘日記!2015年版TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

【転職・就職希望者必見!!】今さら他人に聞けない!!ビジネスマナー・文章の記入例と自己PRの例文・書き方